肉が付くだけじゃない!顔を大きくする習慣とは

太ったわけでもないのに、顔が大きくなったと感じることはありませんか?それは顔の歪みが原因かもしれません。私たちの顔は、いくつかの骨が組み合わさって作られています。しかし、普段何気なくやっている癖により顔は歪んでいきます。こちらでは、顔を歪ませ大きくみせてしまう悪習慣をご紹介します。

口呼吸をする

口呼吸

本来呼吸は鼻でするものです。しかし、風邪や鼻炎などをきっかけに、いつの間にか口呼吸に変わってしまうことがあります。

口呼吸は様々な症状をもたらすだけではなく、顔の筋肉を衰えさせ、顔が左右に歪む原因を作ってしまいます。たかが口呼吸と安易に考えず、早めに改善することをおすすめします。

頬杖をつく

頬杖をつく

テレビを見るとき、PCを使うとき、無意識に頬杖をついていませんか?

頬杖をつくと、顔の片側にのみ圧力がかかります。人間の頭はおよそ6㎏あり、その重みと手によって顎の骨や歯は圧迫されていきます。そして、アンバランスな歪みが生じてしまうのです。

片噛み・噛み不足

何かを食べるとき、片方の歯ばかりを使うという方も少なくはありません。しかし、片方の歯ばかりを使うと、よく噛む方の筋肉や骨だけが発達します。その結果、顔が歪んでくるのです。また、噛む回数が少なくなると、顎関節のバランスをとっている咀嚼筋が衰え、顎関節が歪んでいきます。

脚を組んで座る

脚を組んで座ると、骨盤の高さが左右で異なってしまいます。骨盤がねじれることで前後に傾いたり、開いたりと歪んでいきます。脚を組まないとしっくりこないという方は、すでに骨盤が歪んでいる可能性が高いです。

下半身だから顔に関係ないのでは?と思われるかもしれませんが、骨盤と頭蓋骨は深い関係にあります。骨盤が歪んでくると背骨を通して頭蓋骨に伝わり、顔にも影響を及ぼしてしまうのです。

こうした何気ない習慣を続けることで、少しずつ顔は歪んでいきます。改善を試みるのはもちろん、すでに歪んでいるなと感じるなら、小顔矯正をおすすめします。

京都市で小顔矯正をするなら当院へ。痛くない小顔矯正を心掛けており、京都市周辺のお客様からも大変ありがたい口コミを多数頂いています。小顔矯正はその他の人気施術とも併用できます。美顔矯正も料金内で併用していますので、リフトアップが期待できる施術を是非お試し下さい。何かご不明な点があればお気軽にどうぞ。

京都で口コミの良い小顔矯正を受けるならやまもと整骨院まで

会社名
やまもと整骨院
住所
〒615-0062 京都市右京区西院坤町105番地 レジデンス四条1階
TEL
075-315-7733
URL
http://www.yasuragi-kukan.com/