むちうちが怖いといわれるのは何故?

交通事故に遭った際、目立つ外傷がなければ、交通事故治療を受けないという方もいらっしゃいます。しかし、目立つ外傷がなくても数日後に症状として出てくることもあります。そんな交通事故後の症状として有名なのが「むちうち」です。こちらでは、むちうちが怖いといわれる理由をご説明致します。

むちうち

認識までに時間がかかる

交通事故直後は、自律神経がひどく興奮しています。興奮状態が続くと感覚は鈍くなり、痛みを認識しづらくなります。その結果、発見に時間がかかってしまうのです。
また、むちうちの症状は交通事故直後ではなく数日経過した後に現れることが多く、人によっては数ヶ月経過してから現れることもあります。こうした理由から知らず知らずのうちに、症状が悪化している可能性があるのです。

そして、むちうちはレントゲンやMRIには映りません。レントゲン検査で異常がないからと安心するのではなく、交通事故専門の整骨院に一度相談することをおすすめします。

後遺症のリスクがある

上記でも説明しましたが、むちうちの怖いところは、発見が遅れやすいことです。頚椎が歪んだまま生活していると、頸部や背部などの痛みはもちろん、倦怠感や頭痛、しびれなど様々な症状を引き起こします。

また、交通事故での損傷が、頸部や背部だけとは限りません。複雑な神経がある靭帯などを傷つけてしまい、後遺症をもたらす可能性もあります。後遺症のせいで生活に支障をきたし、生活が一変した人も多くいらっしゃいます。

痛みや違和感がある場合はもちろん、自覚症状がない場合でも、早めに整骨院などの専門機関に相談しましょう。

京都で整骨院をお探しなら、西院駅近くにある当院にご相談下さい。交通事故専門の整骨院として、一人ひとりに合わせた丁寧な施術で対応致します。むちうちに関しては多数の実績があり、ありがたい口コミもたくさん頂いております。ここ数年だけでも累計1万人越えの実績が有りますので、色んなパターンに幅広く対応可能です。いつでも気軽にご相談下さい。

京都で人気の整骨院に通うならやまもと整骨院へ

会社名
やまもと整骨院
住所
〒615-0062 京都市右京区西院坤町105番地 レジデンス四条1階
TEL
075-315-7733
URL
http://www.yasuragi-kukan.com/